歌詞

リヴ

AIR

作詞
AIR
作曲
AIR

くしゃみかみ殺した瞬間の顔が

ピカソ.キュビズムってた 一瞬のデカダンス


左手で書いたような顔してさ

笑いこらえながら 切なさをかみしめた


同じ時を生きていることをなぜだか

感じさせる言葉はさよなら さよなら


1・2・3で走った 低い空の下

のどを潤すこと楽しみに


生まれ変わるならば 君の目になりたい

いつも同じ視線向けて微笑みたい


時は流れゆく ただ 明けない夜はない

もしも血が流れたら さよなら


何も出来ない悔しさに涙こぼれた

メモリー ひとひらのせて さよなら さよなら

このまま さよなら

提供: うたまっぷ