歌詞

Sunrise

AIR

作詞
AIR
作曲
AIR

Sunrise どんなところにも

Sunrise 逃げ隠れもない

ゆくえない時も


Sunrise 血で血を洗う

Sunrise 赤く染まる日

悲劇おきる日も


君はいつも目撃者

でもなぜか だんまりきめこんだ

許せない時も


なんの疑いもなく

なんとなく存在してたくない

一人だとしても 8月の心


何故かここに来た

ことがあるような

気がして仕方ない


僕等はここで

声高に叫ぶ

甘くむせる風 夕なぎの心


ただのきれいごとじゃなく

聞こえてる この大地の涙

月夜に夢を 笑い語る日も


いつしか疲れて

泥土に寝る

沈みゆく心


呼吸の静まりを

待つ間にもう

僕等 照らすSunrise ゆくえないときも

提供: うたまっぷ