歌詞

リップ

aiko

作詞
AIKO
作曲
AIKO

乾いてリップ 塗り直す時にも 少し力が入る午後の廊下

あたしを半分捧げます 振り絞って誓った言葉は重い


もし出逢うのがもう少し遅かったら

こんな辛い程あなたの事想わなくて済んだかな?

あたしもそれなり恋して泣いてたらもっとあなたを

真っ直ぐ見つめられてたかな?


熱いチクリと胸を刺す あなたの横顔今日は4回見れた

赤い日射しは水着の奥ハート溶かしあなたをもっと染み込ます


紫のノート新しく 1ページ目に書いたあたしの願い


大好きな気持ちを雑に扱う不安な夜は

偶然にあなたが電話をくれるから

受話器を持った左手 右手はペンが走り出す

恋と想いと胸交わる


熱いふとももに落書き 二人離れぬ様に名前書いた

細い薄い線だけどたやすく消えたりしないわ 心に染み込んで


熱いチクリと胸を刺す あなたの横顔今日は4回見れた

赤い日射しは水着の奥ハート溶かしあなたをもっと染み込ます

提供: うたまっぷ