歌詞

オトメモリアル

PUFFY

作詞
PUFFY
作曲
Anders Hellgren/David Myhr

春風薫る街でひとりぼっち

新しいことばっかりで戸惑って

ここから始まっていく毎日に

昨日までの私と手を取って歩こう


飾らない言葉と

飾りたい私がいた

忘れないように どっちもきっと大事なんだろう

楽したい 楽じゃない

夢もそんなもんじゃない?

君が隣にいればナイス


夕暮れ列車飛び乗った太陽は

街の色も心も染めていく

寂しい時いつだって君想って

今はここでやるしかないよな気がする 見ててね


変わらない煌めきを

止まらないこの瞬間を

忘れないでと言い合った日も確かあったろう

伝えたい 見られたい

やわらかいかも…しんない●

甘くツヤめく気持ち ジュエル


疲れた部屋に寝転んで

ブルーな涙溢れちゃって

だってだって かよわい女子だもん

今すぐコルーミー キッスミー


途切れない日々なんだ

果たせない約束を

二度とない時間をハカリにかけてんだろう

くだらないものなんか 何もないかもしんない

まだ見ない世界のラインに立ってなんかない


いつも待ってたい 会いたい

キミを待ってたい 会いたい

声が届けるものはリアル

提供: うたまっぷ