歌詞

夜道

THE BOOM

作詞
宮沢和史
作曲
宮沢和史

夜道を歩いてたら

銭湯帰りの少女に会った

夜風にゆれる洗い髪は

僕の顔見て走って逃げた

たしかに僕は見かけはヘンだけど

中流家庭のきさくな奴なのに


夜道を歩いてたら

ベンツにつまづいた

幸い運転手は留守なので

おみやげにエンブレムもらった

くさりをつけて来月のあの娘の

たんじょう日にくれてやれ


裏道を歩いてたら

酒くさいおじさんに会った

「よお おにいちゃん……」

見ず知らずのおやじのどん底の身の上を

2時間 下北沢で聞くはめになる


夜道を歩いてたら

小便小僧と目が合った

知らんぷりして通りすぎたら

小便したままついて来た

ダッシュして逃げたのについてくる

すっぱだかの彼は早かった

なんとか振り切ってその晩は寝たけど

次の朝トイレで小僧が笑う


これが僕の毎日なんだなと

思ったらわびしくてまた散歩に出向く

提供: うたまっぷ