歌詞

Human Rush

THE BOOM

作詞
宮沢和史
作曲
宮沢和史

1994年 カリブ海は真っ赤に染まる

無数の屍を踏み越えて行くヒューマン・ラッシュ

昼も夜も アメリカ人達は押しよせる黒い波に怯えている

そして言葉を失った屍は 過ぎ行く人々をまた海へと引きずり込む


人々は広大な海の彼方に楽園を夢見てしまう


無数の屍を踏み越えて行くヒューマン・ラッシュ

愛なんてどこにもありはしない それはあなたの中にある

言葉を失った屍は 過ぎ行く人々をまた海へと引きずり込む

神なんてどこにもいやしない それはあなたの中にいる


人々は自分の幸せを 他人の幸せと比べようとしてしまう

真っ赤なワインとやわらかいベッドを求め 生まれた故郷を捨てていく


未知の楽園を 探しながら

南の人が北へ 私は川を下る

地球はまるい?

戻る故郷(ところ)はいつも同じ

僕はもうこれ以上 南へ下ることができない

せめて今夜は 君のそばにいさせて

愛しい人よ


1994年 カリブ海は真っ赤に染まる

ゴムチューブのボートに船頭はいない

無数の屍を踏み越えて行くヒューマン・ラッシュ

昼も夜も アメリカ人達は押しよせる黒い波に怯えている

この広い世界にも船頭はいない

そして言葉を失った屍は 過ぎ行く人々をまた海へと引きずり込む


不法就労者はまるで洪水のように この国に日増しに押し寄せている

あなたが もしもボーダーレスを夢見るならば

あらゆる矛盾と どうにもならない混乱を覚悟しておくことだ


上陸するヒューマン・ラッシュ 楽園なんてどこにもありはしない それはあなたの中にある

海を渡るヒューマン・ラッシュ 幸福なんてどこにもありはしない それはあなたの中にある

上陸するヒューマン・ラッシュ 愛なんてどこにもありはしない それはあなたの中にある

海を渡るヒューマン・ラッシュ 神なんてどこにもいやしない それは私の中にいる

提供: うたまっぷ