歌詞

死ぬまで忘れへん

和田アキ子

作詞
SHIKAMON
作曲
SHIKAMON

鉛色のこの街は なぜか黄昏がきれい

二人飽きずに 見下ろしていた 景色も今日は哀しい


あんたを乗せたひかりは もう東京に着く頃

恨んでないよ 泣いた数より 幸せだったから


きっと死ぬまで 忘れへん しょうもない男やったけど

子供みたいな あんたを 自分より愛してた


行きなよ 行きなよ 夢だけ追いかけて


必ず迎えに来ると きつくわたし抱きしめた

切ないけれど それがあんたの 最初で最後の嘘ね


いつかこんな別れが 来るような気がしてたよ

灯りゆらめく 夜の片隅 出会ったあの日から


ずっとあんたを 忘れへん わがまま男やったけど

正直すぎる瞳を 誰よりも愛してた


行きなよ 行きなよ 後ろは気にせずに


きっと死ぬまで 忘れへん しょうもない男やったけど

子供みたいなあんたを 自分より愛してた


行きなよ 行きなよ 夢だけ追いかけて

提供: うたまっぷ