歌詞

TENDERLY

氷室京介

作詞
森雪之丞
作曲
氷室京介

細い雨の斜線に

街並みが 揺れて見える

ガラスの底に滲む

記憶の Yesterday


濡れた羽根の重さに

ビルの空 迷う鳥は

風と夢に震えた

あの日の俺さ


凍えかけた心を

ぬくもりで 溶かしてくれ

綴れ織りのケースで

抱く様に Soul to Soul


夜も果てずに燃える

太陽は瞳の中

安らかな眼差しが

楽園のドア


woo... Tenderly

時が枯れても

woo... Tenderly

愛だけは Mellow


言葉を閉じていても

微笑みの気配がする

雨の午後におまえと

紡ぎあう Precious Time


真昼の闇を散らす

三日月は瞳の中

安らかな眼差しが

楽園の花(フラワー)


woo... Tenderly

甘い吐息は

woo... Tenderly

沈黙の蜜(ハニー)


woo... Tenderly

重ねた指の

woo... Tenderly

柔らかな影(シャドウ)


woo... Tenderly

時が枯れても

woo... Tenderly

愛だけは Mellow


woo... Tenderly

重ねた指の

woo... Tenderly

柔らかな影(シャドウ)

愛だけは Mellow

提供: うたまっぷ