歌詞

小市民~お酒篇~

嘉門達夫

作詞
嘉門達夫
作曲
嘉門達夫

勘定する時トイレに行って姿が見あたらない あー小市民

酔っぱらうと店の灰皿もって帰りたくなる あー小市民

頼みもしないのにオシボリで机の上ふいてる あー小市民

無礼講という言葉を真にうけて人間関係しくじってる あー小市民

自分のビールグラスが空になってるのに

誰も注いでくれない時は

まず人のグラスにビールを注いで

あーこの人はないなーと相手に気づかせておいて

自分のグラスにビールを注いでもらったりなんかしてオットットッー…

終電でついつい眠ってしまい気がつきゃ終点だ小市民

提供: うたまっぷ