歌詞

過激な淑女

YMO

作詞
Takashi Matsumoto
作曲
YMO

過激な淑女 囁く視線は黒い豹

過激な淑女 罌栗の色の爪の曲線

抱き上げて寝台まで

運ぶよ

毒入りのヴェネツィア・グラス

蒼い煙草の螺旋階段

背徳めたい気持にそっと

鍵かけて

時代は過激な淑女

失くした優しさなら

貴女の靴の下にある

過激な淑女 大理石に横たわる

過激な淑女 白い胸の砂丘たち

哀しみの ZIPPERは

錆びてる

薄荷の酒に貴女は沈み

ぼくは憂鬱い凭れて眠る

吐息だけが加速度つけて

飛び交うよ


都会は過激な淑女

傷つけあう短刀は

敷布の下にかくしてる

過激な淑女 夜が明けたら迷宮

過激な淑女 浴室で目覚めたよ

蛇口から幻覚が

漏れている

時代は過激な淑女

失くした優しさなら

貴女の靴の下にある

過激な淑女 夜が明けたら迷宮

過激な淑女 浴室で目覚めたよ

蛇口から幻覚が 漏れている

提供: うたまっぷ