歌詞

忘れないでいるから

堂島孝平

作詞
堂島孝平
作曲
堂島孝平

君を忘れないでいるから 僕を忘れないでいて

悲しみの歌 ルルルル この想いをどこかへ

僕はいつもそうさ 君を見ていたんです


もう恋は終わりのようさ 広がったあのメロディーには

2度と触れられない 甘い記憶

夕暮れにひとりで妄想 飲みほしたミルクティーでは

僕を包めない いつになっても


ふざけあったあの日のダンス ダンス 君とした約束

戻ることもなく 手を伸ばしてもすりぬけてく


君を忘れないでいるから 僕を忘れないでいて

悲しみの歌 ルルルル この想いをどこかへ

僕はいつもそうさ 君を見ていたんです


もう恋は終わりのようさ なんとなくそんな気はしていた

はがれ出した嘘を僕は知ってた

もどかしさに壁を蹴っても 痛がってこらえてみても

何も変わらない もう帰らない


こぼれ出す涙にストップ イェー 君と見たあの夢

ぎゅっと抱きしめる 奇跡は起こりやしないんだけれど


君を忘れないでいるから 僕を忘れないでいて

悲しみの歌 ルルルル この世界の彼方へ

僕はいつもそうさ 君を見ていたんです


走りすぎてく現実と真実 僕を取り残す

言葉の置き場も見つからないのさ もう届かないぜ

道のない道を歩く いつか飛べるまで


君を忘れないでいるから 僕を忘れないでいて

悲しみの歌 ルルルル この想いをどこかへ

君を忘れないでいるから 僕を忘れないでいて

悲しみの歌 ルルルル この世界の彼方へ

僕はそうさ 確かなんだ 君を見ていたんです

サヨナラも言わずに いなくなった君を

提供: うたまっぷ