歌詞

めぐり逢えたら

堂島孝平

作詞
堂島孝平
作曲
堂島孝平

雨上がりの香る日はラムネと恋に似て

僕や彼に至り甘いサクランボの想いで

水たまりを飛び交ってく


花占いの結末 胸をよぎる予感

どこかの彼女もね 出逢うその日その時までは

つぼみままの恋


忘れないで僕等はきっとたまにひとりなだけだから

無邪気な言葉で演じてよめぐり逢えたら

急がないでちょっと祈っていつか二人になれるから

指折り数えた夜がほら謎を解くのさ

恋はずっとずっと続く


夕焼け雲浮かぶ日は切なくなるでしょう

耳を澄ましてごらん小鳥の羽ばたき響いたら

訪れかけた恋


忘れないで僕等はきっとたまにひとりなだけだから

不思議な力を信じてよめぐり逢えたら

急がないでちょっと祈っていつか二人になれるから

指折り数えた夜がほら謎を解くのさ


ひとしずくの涙 ポロリと落として

新しい翼で生まれ変わってゆくよ


忘れないで僕等はきっとたまにひとりなだけだから

無邪気な言葉で演じてよめぐり逢えたら

急がないでちょっと祈っていつか二人になれるから

指折り数えた夜が今謎を解くのさ

恋はずっとずっと続く

提供: うたまっぷ