歌詞

WHERE THE RIVER FLOWS

中谷美紀

作詞
売野雅勇
作曲
坂本龍一

星とすれ違う翼の赤い灯が

旅立つあなたの孤独(さびし)さに見える


少年の頃のあなたに逢いたくて

訪ねた川辺の街にも夕映え


さよなら さよなら 悲しくなるから

いいのに そんなにも 手を振らなくても


そこから見えるの? 香水工場や

キャッチボールしていた川原や貯水池


小さなあなたの夏の影が歩く

私と逢う日に近づいて行くの


さよなら さよなら 未来のどこかで

さよなら もう一度 私を見つけて


SOMETIME, SOMEWHERE,

SOMETIME, SOMEWHERE,

流れの岸で


想い出の中でひぐらしが鳴き止む

振り向くあなたが少年に変わる


さよなら さよなら 悲しくなるのに

そんなに手を振ると 泣きたくなるのに


さよなら さよなら 未来のどこかで

あなたはもう一度 私を見つけて


SOMETIME, SOMEWHERE,

SOMETIME, SOMEWHERE,

あの日のように


SOMETIME, SOMEWHERE,

SOMETIME, SOMEWHERE,

SOMETIME, SOMEWHERE,

THE RIVER FLOWS

提供: うたまっぷ