歌詞

screen2 VIRTUAL AGE

PIERROT

作詞
キリト
作曲
キリト

ひとたまりもない 空洞の日には 頑なに願望と違う軸に立って

何処にでもいる顔つき演じて いつだって反動のきっかけを待っている


君の喘ぐ声 断末魔の叫びに変わってしまうよ

二人きり誰にも邪魔をされない所で手をとりあっていこう


子供みたいに甘えた仕草で 首に手をあてがって終わること求めてる


きっと忘れない あどけなくて純粋な最後の泣き顔

明けていく空には二度と消えない映像が描かれるだろう

快感を伴って


そしていつの日も 偽りの姿は君に答えるよ 見せかけの忠実で

そしてこのままで ヒビ割れた理性に気付かないなら 弾金を引いてみて


きっと忘れない あどけなくて純粋な最後の泣き顔

明けていく空には二度と消えない映像が描かれるだろう

快感を伴って


そしていつの日も 日常の姿は見つからないよ 人込みに溶け込んで

画面の中でいつでも会えるから 隙間で覗く本性は隠したままで

提供: うたまっぷ