歌詞

A Midsummer Night's Dream

松田聖子

作詞
吉法師
作曲
小倉良

楽しく短い 二人の時 誰にも邪魔されず

一秒も無駄に しなかったか 振り返る瞬間を


ねえ まだずっと あなたの余韻の中

ねえ まだずっと 包まれていたいから


時の狭間の森に 迷い込んで迷子のまま いようかな

そしたらきっとあなたは 私を見つけてくれるの

夏の日の この夜の

優しさに 抱かれて いたい


月明かり映る 森の泉 水面が揺れている

いたずらが好きな 妖精たち 笑い声が響く

ねえ ここに来て 私の想い聞いて

ねえ 届けてね あの人の胸の中に


時の狭間の森に 迷い込んで迷子になる 二人きり

そしたらきっとあなたは 私に口づけくれるの

夏の日の この夜の

優しさに 抱かれて そっと


ねえ ここに来て 私の想い聞いて

ねえ 届けてね あの人の胸の中に


時の狭間の森に 迷い込んで迷子になる 二人きり

そしたらきっとあなたは 私に口づけくれるの

夏の日の この夜の

優しさに 抱かれて そっと

提供: うたまっぷ