歌詞

野の花にそよ風

松田聖子

作詞
財津和夫
作曲
大村雅朗

青い空と白い雲は

いつから仲良しでしょう

それはずっとずっと昔から

私が生まれる前から


野の花に似合うものは

やっぱりそよ風でしょう

それはずっとずっと昔に

恋人同士だったから


幸せがくる幸せがくる

もう眼の前に

私にはわかる


遠い山の向こう側に

この道は続いてますか

ふたりずっと一緒なら

きっとゆきつくでしょう


草を踏む足の音が

耳元に大きくひびけば

風が時が止まる

あなたが今ここに居る


幸せがくる幸せがくる

もう眼の前に

私にはわかる


幸せがくる幸せがくる

もう眼の前に

私にはわかる

提供: うたまっぷ