歌詞

花一色~野菊のささやき~

松田聖子

作詞
松本隆
作曲
財津和夫

黄昏は花の色

ひそやかな心の色

逢いたくて逢えなくて

静めても騒ぐ気持

人の夢とペンで書けば

儚(はかな)いって読むのですね

好きでした好きでした

あなたへの花一色(ひといろ)


野菊手に駆け寄った

夏の日はもう陽炎

幸(さち)薄い命だけ

吐く息で揺らすように

哀しみへと嫁いでゆく

私の瞳(め)に涙の河

泣きました泣きました

あなたへの花一色


人の夢とペンで書けば

儚いって読むのですね

好きでした好きでした

あなたへの花一色

提供: うたまっぷ