歌詞

勇気の花がひらくとき

ドリーミング

作詞
やなせたかし
作曲
いずみたく

どこか知(し)らない 遠(とお)いところで

だれかが泣(な)いている 声(こえ)がきこえる

泣(な)かないで くじけないで

ぼくがここにいるよ

勇気(ゆうき)の花(はな)がひらくとき

ぼくが空(そら)をとんでいくから

きっと君(きみ)を助(たす)けるから


風(かぜ)がうずまく 深(ふか)い谷間(たにま)で

ぼくを呼(よ)んでいる 声(こえ)がきこえる

おそれるな がんばるんだ

夜(よる)はすぐにあける

勇気(ゆうき)の花(はな)がひらくとき

ぼくが空(そら)をとんでいくから

きっと君(きみ)を助(たす)けるから


赤(あか)い乾(かわ)いた 砂漠(さばく)の中(なか)で

たすけを呼(よ)んでいる 声(こえ)がきこえる

たちあがれ 元気(げんき)をだせ

オアシスはちかいぞ

勇気(ゆうき)の花(はな)がひらくとき

ぼくが空(そら)をとんでいくから

きっと君(きみ)を助(たす)けるから

提供: うたまっぷ