歌詞

雨に消えたジョガー

松任谷由実

作詞
松任谷由実
作曲
松任谷由実

あたたかい朝もやが雨になる

眠った通りを響かせ

うつむいたランナーがあらわれる

おととしの夏休みあの人の

タイムをおどけて計った

彼は今かけているシーツの闇を

病気の名前は

Myelogenous Leukemia(ミエロジエーナス ロイケミア)

図書館のいすはひどく冷たく

できるなら肩をよせ走りたい

雨に消えて

彼だけ知らないなぜみんなが気づかうか

もうすぐひとりでボートに乗るの


去ってゆくオレンヂのトランクス

やっぱりちがう人なのね

過ぎた日のまぼろしを見ていたの

できるなら肩をよせ走りたい

雨に消えて

提供: うたまっぷ