歌詞

セイレーン

松任谷由実

作詞
松任谷由実
作曲
松任谷由実

Wednesday 潮煙るノースショアに残した心

ずっと まだ今も待ってる あの大凪は


うねりの前ぶれ きみと漕いだ時間


ひとりにしないで

置いてゆかないで ついてゆくから

流されて行った

失くして行った 青春求め


セイレーン 舟乗りを惑わす哀しい声が

ずっと まだ今もきこえる もう二度と


離さないと抱きしめ 離れないといった


立ちはだかるように

青い壁のように せまる波に

砕け散っていった

粉々になった 夢のかけら


ずっと もう誰も愛せない 熱い記憶


真空のチューブを 滑り降りる予感


離さないと云った

離れないと云った 嵐の中で

砕け散っていった

粉々になった 夢のかけら


ひとりにしないで

置いてゆかないで ついてゆくから

流されて行った

失くして行った 青春求め


立ちはだかるように

青い壁のように せまる波に

砕け散っていった

粉々になった 夢のかけら

提供: うたまっぷ