歌詞

GRAVITY

DEEN

作詞
池森秀一
作曲
DEEN

揺れて迷って追いかけて まだ君が見えない

傷ついても破れても 愛し通す勇気が欲しいから


ひと雨来そうな低い空と立ち止まる君

重い気圧につぶれそう

消す事出来ない記憶で また臆病になる

まるで見透かされてるようだ


風に泳ごう

他人をどれだけ信じなければ

真実に出逢えるのかな


揺れて迷って追いかけて どこへ着くのだろう

願う心の力は 燃える情熱に変わるね

綺麗な明日じゃなくても 君となら奪いたい

月が地球の周りを回るように

君に引き込まれてく


人間(ぼくたち)は生まれ変わり そして同じ罪を

また繰り返し生きてく そうだろう


もしも僕の辿ってきた足跡

知ることできたら

出逢いの意味も解るのに


見て欲しい触れて欲しい やわらかな傷あと

戻ることない一瞬(いま)を永遠に変えたいけれど

揺れて迷って追いかけて ただ君が欲しいよ

月が地球の周りを回るように

これ以上近づけない

彷徨い続ける魂が叫んでる

提供: うたまっぷ