歌詞

おやすみ

20th Century(Yoshihiko Inohara)

作詞
井ノ原快彦
作曲
井ノ原快彦

クーラーのきいた部屋はしまってる 表で泣いてた犬は眠ってる

気のきいたしゃれたコップはないけど 取りあえず飲めるコップはあるのさ

さんざん一人で調子にのって「だまされた」と思うときもあるけど

これを聞いてる一人一人が今日も幸せなら「それでいい」


Ah~ この道は いったいどこまでつづくんだろう

Ah~ 今日もまた 歩いていこう

Ah~ この街は 僕に何をしてくれる

で、今君は どんなゆめを見てるんだ


だれもいないのに電気はついてる あいつが忘れたケイタイなってる

めちゃくちゃいい奴ってわけじゃないけど とりあえず悪い奴でもないのさ

さんざん二人で調子にのって「やりすぎた」と思うときもあるけど

われらの愛するこの日本が今日も平和ならそれでいいのさ


Ah~ とりあえず あと5分で今日も終わる

Ah~ そしてまた 日がのぼる

Ah~ 僕はまた 汗を流して働こう

ねえ 今君は どんな僕を見てるんだ


こんなに忘れちゃいけないことが いっぱい いっぱい いっぱいあるのに

毎年毎年僕ら若者は 悪知恵と欲にとじこめられてく

これはいったい誰のせいかと とにかく他人をせめてはみるけど

誰かのせいにして生きていくのも なんだか最近あきてきた


Ah~ この道は いったいどこまでつづくんだろう

Ah~ 今日もまた 歩いていこう

Ah~ この街は 僕に何をしてくれる

で、今君は どんなゆめを見てるんだ


Ah~ とりあえず あと5分で今日も終わる

Ah~ そしてまた 日がのぼる

Ah~ 僕はまた 汗を流して働こう

ねえ 今君は どんな僕を見てるんだ

提供: うたまっぷ