歌詞

箱入り娘

チューリップ

作詞
財津和夫
作曲
財津和夫

オー いつも 9時頃になると

時計をみながら 君は

オー 話す僕の声にも ただうなずくだけで

かばんに手をやり 君は


どうして家に帰らなくちゃいけないの

君のおやじさんなんて 気にするな


キン・コン・カン 踏切を境に

君とさよならをする


もうやめてしまえよ 箱入り娘なんて

君はもう20歳だよ


オー 今度 家のことは忘れて

遠くの街まで出かけよう

オー それが 悪いことだと言われても

ちっともおかまいなしにさ

提供: うたまっぷ