歌詞

夜更けの雨ってさみしいな

美空ひばり

作詞
石本美由起
作曲
万城目正

曇りガラスの 小窓を叩く

夜更けの雨って 淋しいな

話し相手に なる人もなく

柱時計の 音を聞きながら

壁につぶやく 独りごと


誰か溜息 ついてるようで

夜更けの雨って 淋しいな

恋を玩具に 男はするが

女ごごろは 惚れたら最後

命までもと 思うのに


忘れなさいと いたわるような

夜更けの雨って 淋しいな

誰も知らない 誰にも言えぬ

胸にきざんだ 悲しい秘密

どこに捨てよか 埋めましょか

提供: うたまっぷ