歌詞

don't look back

sacra

作詞
木谷雅
作曲
足土貴英

備えつけられたナビゲーションに沿って

飛び乗った夢の車体を ただ無我夢中で言われるがまま

栄光に向かって走らせてきた

いつからかどこからか押し殺し始めた自分の意志や信念

気づけばスランプ赤いテールランプ

最後尾でやむを得ず止まったんだ


ああ 見下した街並 ネオンとビルの海に僕は怖くもなって


呑まれそうな東京の夜は 不安ばかり加速するけど

まだまだあきらめたくない

擦り減らした情熱の分は 進めるって信じているから

tell me tell me don't look back


矢継ぎ早に押し寄せてきたのはプレッシャー

アンダープレッシャー 潰されてたまるか

昨日は昨日 今日は今日だと簡単に割り切れもしないけれど

僕も人間だからこそ もがき悩み続ける先に答を探す

扱いづらい スペアさえもない 心をまた愛しく思えたなら


さあ 無理しながらバランスをとるのは止めにして

再度行けるまで行こう


走り出した夢の続きは 僕が僕であるための道

どうもこうも迷うことはない

スピーカーのボリューム上げて いい予感に耳を澄ませば

call me call me


悔しさも 喜びも ズルささえも

僕を動かす力 果てるまで行こう


呑まれそうな東京の夜は 不安ばかり加速するけど

まだまだあきらめはしない

擦り減らした情熱の分は 進めるって信じているから

tell me tell me don't look back

提供: うたまっぷ