歌詞

アイヲシル

広沢タダシ

作詞
広沢タダシ
作曲
広沢タダシ

夢から覚えたように いろんなモノが見え過ぎて

裸眼だった頃のほうが 歩きやすかった


愛を知るということは なんて深い傷なんだろう

疑いの傘を捨てたら そこに途方もない希望を突きつける


ただ追いかけてるときは 恐いモノなどなくて

あの日に生まれた感情が 全てだったんだ


愛を知ることで僕は もっと臆病になってゆく

強く抱きしめることで やっとそこから逃れられる


愛の溢れる世界はやさしすぎて

君はそれに耐えられるか


愛を知るということは なんて遠い旅なんだろう

あまりにも自由過ぎて 行き場所を失った

愛を知るということは なんて深い傷なんだろう

疑いの傘を捨てたら そこに途方もない希望を突きつける


愛を知るということは…

提供: うたまっぷ