歌詞

鬼の面

ガゼット

作詞
流鬼
作曲
大日本異端芸者の皆様

赤く血しぶく提灯抱え 悪さ悪さの子をまた喰らう

母の土産と首を片手に 今宵も仏を睨む


月夜に舞う花吹雪の中 鬼の面で我をかくし

刀を抜きいざ向かおう 母の敵討とうぞ鬼と成りて


赤く滴る刀を振って 一つ二つと「悪」切り殺す

母の見舞いと首を引き擦り 今宵も仏を睨む


月夜に舞う花吹雪の中 鬼の面で我をかくし

刀を抜きいざ向かおう 母の敵命に代えて―

悔いは無いと歩む道は 無念の「苦」が雨にヌレル

此の身腐るまで負は背負わん 三日月歪む今宵も鬼と成りて

提供: うたまっぷ