歌詞

「春ニ散リケリ、身ハ枯レルデゴザイマス。」

ガゼット

作詞
流鬼
作曲
大日本異端芸者の皆様

最愛の貴雄(あなた)は「方羽」紋白蝶

わたくしに近付いてきては 蜜をすすり、すするのです。

形は異なり 言葉も通じない

所詮は結合ばれぬ 虚しき感情

溺愛の貴雄(あなた)は「方羽」紋白蝶

不動のわたくしと良く似ていませんか?

「夢ヲ見タ非現実系自由ニ舞ウ夢ヲ見タ」

ゆらりふわり・・・上の空で視点を定めぬ

貴雄(あなた)は弱く渇いた眼差しで「四角い空」見上げていました。

どんなにわたくしが貴雄(あなた)を愛しても

春には枯れ逝く宿命ですもの

何度も何度も貴雄(あなた)ふり向かそうと

唄叶(うた)った「巡恋歌」いつ届きますか?

わたくしの目前ではらり散る貴雄(あなた)

理解ってるつもりでした だけど哀しく。

何度も何度もあたしだけ見ててと

綴った「巡恋歌」もう届かない・・・

無力なわたくしは未練花枯らして

すぐにでも貴雄(あなた)の後を逝きます

来年の春にはまた短命種を咲かし

貴雄(あなた)を愛するわ 枯れ腐るマデ・・・

提供: うたまっぷ