歌詞

僕が生まれた街

奥華子

作詞
奥華子
作曲
奥華子

涙こらえたら 頑張れと言ってくれた

みんなの笑顔を思い出して 涙が溢れた


誰も知らない街で 人ごみの中歩いてゆく

遠ざかる空見上げて 明日だけを追いかけた


前を向いて歩いてゆくのは そんなに簡単じゃないね

一つ一つ確かめてゆくよ 僕が歩いてく道


会いたくて 会いたくて 僕が生まれた街に

夢を見て 笑い合う 大切な場所がある


受話器ごしに聞こえる 楽しそうなみんなの声が

負けそうな僕の心 あたたかく包んでゆく


風が少し冷たくなっても 平気だった子供の頃

傘の上に花びら並べて 虹を作ってたね


忘れない 忘れない 僕が生まれた街を

いつだって思い出す 大切な人がいる


会いたくて 会いたくて 僕が生まれた街に

夢を見て 笑い合う 大切な場所がある


陽だまりは 笑顔をくれる

水たまりは 飛び越える強さを

欲しいものを手にする為じゃなく

僕が僕であることを探して


忘れない 忘れない 僕が生まれた街を

いつだって 思い出す 大切な人がいる

オレンジの花が咲く 空を見つけに行こう

提供: うたまっぷ