歌詞

琉我

関ジャニ∞(渋谷すばる)

作詞
渋谷すばる
作曲
谷本新

また火が堕ちた

何を望む

何を歌う

心早々と



明日を求む

現在を歌う

我色に心寄せて


過去の輝きへ刻んだ肌も

溢れ出す現在に歌えば


心泳げるの


塞ぎ込めば言葉流れるから

臆病も強がりも抱きしめるわ


早過ぎるの何も見えないわ

「何となく」そんな物脆過ぎるわ


でももう奥にアタッテルワ


現在の輝きへ変わらぬ心

満たさないででも離れないで


心汚れてく


塞ぎ込めば言葉流れるから

臆病も強がりも抱きしめるわ


早過ぎるの何も見えないわ

「何となく」そんな物脆過ぎるわ


でももう奥にアタッテルワ

提供: うたまっぷ