歌詞

僕の憂鬱

徳永英明

作詞
竹花いち子
作曲
徳永英明

頬づえついて 眠ってたね

待ち合わせてた 後ろの席

ロマンス映画 もうすぐラスト

待たせてばかり


ENDマークが 流れてから

君の横顔 のぞきこめば

目を閉じたまま まつ毛を濡らし

悲しみ ダブらせるように


もう 手遅れだけど 愛してみたい

君 別れることを

つらく 決めていたとしても


恋人たちが 肩寄せあい

消えて出て行く 映画館は

気まずい二人 追い込むように

いつしか 静まりかえって


もう 手遅れだけど 愛してみたい

その 涙みてから

気づくなんて あきれるけれど


誕生日は まだだけれど

贈り物 探してる

僕の憂鬱 映しだして

揺れそうな イヤリングを

提供: うたまっぷ