歌詞

Romance

BLANKEY JET CITY

作詞
浅井健一
作曲
浅井健一

シェパードを連れたパンク 瞳はトルコ石のブルー

ボロボロのセリカ走らせ ボブ・ディランを口づさむ

靴紐がないバスケットシューズを履いているよ

髪の毛ははげあがってる 口もとに天使のピアス


素敵な恋を探して 白い雲を追いかける

トランクに詰めたドッグフード 首輪に揺れる十字架

マリリン・モンローのライター 太陽に透かして見れば

ロマンスの香りがするぜ とても口じゃ言えないほど

金網に囲まれた公園には ボロボロのソファー

バラ色の生地を突き抜け スプリングとび出している


白い腕をのばして 砂漠の砂をすくえば

かわいく揺れる蜃気楼 妹の顔を思い出す

シェパードを連れたパンク 瞳はトルコ石のブルー

ボロボロのセリカ走らせ ボブ・ディランを口づさむ

靴紐がないバスケットシューズが落ちていたよ

道路の真中あたり 何度も轢かれている

キリストの瞳は何故 悲しみにくれているの

キリストの瞳は何故 悲しみにくれているの

提供: うたまっぷ