歌詞

Starry heavens

浦壁多恵

作詞
村野直球
作曲
牧野信博

見上げている わたしの星

遠く遠く 瞬く星

独りきりの夜


流れるなら 涙もいい

ためきれない 胸の不安

全部流すなら


どんなに

闇が深い世界も

愛ならあふれると

信じていきたい ずっと


それでも心が

迷う夜は

わたしを照らしてください


夢見るのは傷つくこと

恐がるならやめたらいい

胸が決めること


いつでも

闇が深い夜ほど

星は命のように

きれいに輝く そっと


もしもあの星が

凍えるなら

この胸で包み込むから


闇が深い世界も

愛ならあふれると

信じていきたい ずっと


それでも心が

迷う夜は

わたしを照らしてください

提供: うたまっぷ