歌詞

純夏~Jun-naysu~<Original Full Length Version>

エイジアエンジニア

作詞
エイジアエンジニア
作曲
U.S.B

少年の SUMMER TIME もう少しそのままでいたい

過ぎ去りし夏の思い出が 胸の奥で調べ奏で

少年の SUMMER TIME もう少しそのままでいたい

あの日と同じ遠い夜空に この想いを重ね合わせ


いつからかな忘れちゃったな 無邪気さや純粋さ夢のかけら

大人になってしまった そんな今よりも夏が素敵だったな

毎晩見ていた夢思い出して ただあの日に戻って笑っていたくて

探したアルバム開いて ふとこぼれ落ちた涙のサマーデイ

色々なもの見て色々な音聞いて わかるまで何度だってたずねて

理解し始めてもっと分からなくなって 今何思う夢から覚めて

好奇心旺盛な幼い少年は いつの間にか全て忘れ生きてきた呆然と

オレンジ色の照明に弱い自分が共鳴し 胸の奥の方の記憶まで透明に


誰もが忘れてた夏 今静かに感情を満たす Wow

もう一度あこがれと夢 解き放つ 夜空に華が咲く


少年の SUMMER TIME もう少しそのままでいたい

過ぎ去りし夏の思い出が 胸の奥で調べ奏で

少年の SUMMER TIME もう少しそのままでいたい

あの日と同じ遠い夜空に この想いを重ね合わせ


体揺れる 続く凸凹一本道 異国の地のようなばあちゃんち

山々が囲み緑の木蝉鳴きそりゃ日本一

鍵はかけないのが当たり前の玄関扉にいる雨蛙ちゃんよこんにちわ

田んぼにはアメンボ群がフィーバー 中覗けばタガメメダカオタマジャクシ

夢中になって、駆け回って、日が暮れて手に取れるような星輝いて

終わらないで… このままで… 一瞬にして過ぎる季節よ

何故 与えてくれた 胸の高鳴り 奏でてくれた 心の安らぎ

忘れない忘れたくない 戻りたい 戻れない少年の SUMMER TIME


少年の SUMMER TIME もう少しそのままでいたい

過ぎ去りし夏の思い出が 胸の奥で調べ奏で

少年の SUMMER TIME もう少しそのままでいたい

あの日と同じ遠い夜空に この想いを重ね合わせ

この想いを重ね合わせ


風がそっとせせらいで手をつないで光る河原に心安らいで

グッドオールドメモリー心に今も残る夏の日々

もう何度も何度も繰り返して来た その度何かを失ってくのが

サマーデイの定めだったら何かが切ないね

お帰りと言ってくれる気がした 思い出溢れる川の流れや

野に咲く花や、虫の調べや 水しぶきはしゃぐ学び舎の友や

雲追いかけ真っ黒に日に焼け Tシャツとビーサンの少年

あれは多分いつかの自分 今でも心のどっかにいるんだ


誰もが忘れてた夏 今静かに感情を満たす Wow

思い出の中の少年は変わらず この季節に叶う願いを抱く

誰もが忘れてた夏 今静かに感情を満たす Wow

もう一度あこがれと夢 解き放つ 夜空に華が咲く


幼ない無邪気な僕は 何を見てる? 何を想う?

懐かしい記憶の切なさに問う

自分の影を 同じ夕日に重ねて


少年の SUMMER TIME もう少しそのままでいたい

過ぎ去りし夏の思い出が 胸の奥で調べ奏で

少年の SUMMER TIME もう少しそのままでいたい

あの日と同じ遠い夜空に この想いを重ね合わせ

この想いを重ね合わせ

少年の SUMMER TIME もう少しそのままでいたい

過ぎ去りし夏の思い出が 胸の奥で調べ奏で

少年の SUMMER TIME もう少しそのままでいたい

あの日と同じ遠い夜空に この想いを重ね合わせ

この想いを重ね合わせ

少年の SUMMER TIME もう少しそのままでいたい

過ぎ去りし夏の思い出が 胸の奥で調べ奏で

少年の SUMMER TIME もう少しそのままでいたい

あの日と同じ遠い夜空に この想いを重ね合わせ

この想いを重ね合わせ

少年の SUMMER TIME もう少しそのままでいたい

過ぎ去りし夏の思い出が 胸の奥で調べ奏で

少年のSUMMER TIME もう少しそのままでいたい

あの日と同じ遠い夜空に この想いを重ね合わせ

この想いを重ね合わせ


波の波間に 永久の温もり 星の煌めき あの夏は陽炎

波の波間に 永久の温もり 星の煌めき あの夏の夢は陽炎

波の波間に 永久の温もり 星の煌めき あの夏は陽炎

波の波間に 永久の温もり 星の煌めき あの夏の夢は陽炎

提供: うたまっぷ