歌詞

愛し ~明くる明け~

RADWIMPS

作詞
野田洋次郎
作曲
野田洋次郎

誰かを愛せたあの時の気持ちでいつもいれたら

誰かを傷つける言葉もこの世にはなかっただろうなあ


満ちていて 枯れていて 心はいつも誰かを

つきはなして また求めて いつも時のせいにして


傷つけてきた人の顔にだけモザイクをかけて また心は愛を探す

愛されるそのためだけに優しさはあると 恥ずかしがることもなく それを人と呼んだ


愛しているという声が 泣いているように聞こえた

心がいつか嘘を つくのを 僕はどこかで知っていたの

提供: うたまっぷ