歌詞

キリン

NOKKO

作詞
NOKKO
作曲
GOTA

キリンが走る

夢の中の雲を蹴って

絨毯の部屋をとびだして

すきとおる秋にのる

稲穂の金色をかすめながら

赤いソファで目が覚めた

ンーとなりの家からサンマを焼く

おいしいにおい

青いみかん むいた時ヨーイドンの音は鳴りました

ビデオにおさめる 思いきりほおばるのも

いいですいいです 秋ですから (秋ですから)


ベランダにかけよりのぞくと 緒形 拳

しちりんでサンマをあおってる

火に照(や)けた顔を上げて にやっと笑う にやっとね

夏の終わりに咲いているあじさいは10月の雨すって

春のように新米で無防備な自信たっぷり

たまらない そうです 秋ですから


何もかも明けはたして眠る部屋はまるで

草原のようです 12階のかどの部屋


青いみかん むいた時ヨーイドンの音は鳴りました

ビデオにおさめる 思いきりほおばるのも

いいですいいです 秋ですから (秋ですから)


夏の終わりに咲いているあじさいは10月の雨すって

春のように新米で無防備な自信たっぷり

たまらない そうです 秋ですから

提供: うたまっぷ