歌詞

GO GO HAPPY DAY

NOKKO

作詞
路木麻子
作曲
山田貢司

世の中の謎ときに飽きて猫があくびをした

なりゆきが時を連れ去る 自由な景色に

12階の窓辺に降りた真っ黒なカラスが

フワリと答えをくれる それでいいじゃない


瞬きするまに消えてしまうような

奇跡で僕は生きている 風のように鳥のように


低いスロープで君を待つ

楽しげな僕が見えてくるよ GO GO HAPPY DAY

低い雲を蹴り 虹を越えて

何処に行くのか知らないけど GO GO HAPPY DAY


写真の中 理由もなく満たされない笑顔

エゴイスティックな長い髪を指でとかしてる

なにかを手にしたらなにかを捨てなくちゃならない

たぶんそれがガラス玉でもダイアモンドでも


理想はすべてを惑わせるゲームさ

無駄だよ僕は生きてゆく 風のように鳥のように


低いスロープで君を待つ

くちぶえがほら聞こえてくるよ GO GO HAPPY DAY

低い雲を蹴り 虹を越えて

何処に行くのか知らないけど GO GO HAPPY DAY


低いスロープで君を待つ

楽しげな僕が見えてくるよ GO GO HAPPY DAY

低い雲を蹴り 虹を越えて

何処に行くのか知らないけど GO GO HAPPY DAY


思いつく限り いつの日も

予告なく空は見せてくれる GO GO HAPPY DAY

低い雲を蹴り 虹を越えて

心のパノラマが開けてく GO GO HAPPY DAY

提供: うたまっぷ