歌詞

昼間の雨

チューリップ

作詞
財津和夫
作曲
財津和夫

出会いは 神様が書いた ふたりのシナリオ

僕の幸せは 君しか書けないシナリオ


春になっても溶けない 心に積もったあの日々が


虹の向こうに君がいるなら 止まない雨もじっと待てるのに


いつでも愛は残酷さ 人を裏切る

いくら正しく生きても どんなに善い人も


雨がつくったオリの中 まるで囚われの罪人


もいちど 生まれて もいちど信じよう

陽ざしの中で咲く 花のように


昼間も暗い雨の日は 誰かが空を 歩いてる


もいちど 歌えると 自分を信じよう

梢の中で啼く 鳥のように


僕の幸せは 君しか書けないシナリオ

提供: うたまっぷ