歌詞

あとがき

SABOTEN

作詞
キヨシ
作曲
キヨシ

長く思ってた旅の終わりは

気付いた時は思い出の中

形も何も手にしてないけど

たくさんの心にありがとう


夜に笑ったあの日の針は

いつもの倍の早さに見えた

つらい別れを忘れたままに

底から笑えた日々だったな


飾った 守った 強がることで

おびえる心見せないようにした

カラの中を知られる事を

恐く思えた


きっといつか忘れて

一切の黒い線が

消せる事が出来たら

手を振る場所に戻るよ


非現実的でいい

君の涙は全部

星になれ


風が冷えた孤独な夜は

少し時間をわけてくれないか

君と笑った最初の夜に

帰れたらいいのに


人も夢も怒も友情も恋も\も

全てが上手く行くなら

この星はゆがんでるだろう


きっといつか忘れて

一切の黒い線が

消せる事ができたら

手を振る場所に戻るよ


行き着いたら

提供: うたまっぷ