歌詞

switch

SURFACE

作詞
椎名慶治/野口圭
作曲
永谷喬夫/椎名慶治

そう まるで少女みたいに

笑えば神聖なぐらいで

なのに大人びた駆け引きで

また僕を惑わしているね

君の中の一番ワイセツな貴女へ

長い髪をほどくだけ

それでもう何かが変わるはずだろ

全てをさらけ出して淫らになったっていいよ

それもきっと君の一部分さ

感情隠さないで劣情むきだしで

裸の君を僕に預けなよ

君も見たことのない君の姿を

今すぐここで

そう 幾つもの顔を

使い分けてた君の

奥に埋もれたその顔は

僕だけしか知らないね

君の中の一番フシダラな貴女へ

その首筋に触れるだけ

それでもう何かが変わるはずだろ

全てをさらけ出して声を上げたっていいよ

それもきっと君の一部分さ

まさぐる指先で貪る唇で

僕の体に君の跡を残して

君も見たことのない君の姿を

今すぐ引きずり

だしてあげるよ

全てをさらけ出して淫らになったっていいよ

それもきっと君の一部分さ

感情隠さないで劣情むきだしで

裸の君を僕に預けなよ

ここで 全てをさらけ出して声を上げたっていいよ

それもきっと君の一部分でしかないから

まさぐる指先で貪る唇で

僕の体に君の跡を残して

君も見たことのない君の姿を

今すぐ引きずり

だしてあげるよ

提供: うたまっぷ