歌詞

涙の虹

上戸彩

作詞
上戸彩/榊いずみ
作曲
YOO

どんなつらいことも乗り越えてきたけれど

あなたへのこの思い 押さえきれなくなる


行く当てない雨の日は 子猫のように寄り添ったね

あなたの寝顔に微笑んで 涙の虹は消えていったんだ


あの雨の日を 思い出すたび

笑顔になるよ


ずっと あなたにぎゅっと抱かれてる夢を見た

せつなくて会いたくて 会えなくてせつなくて

今でもまだ あなたを 忘れられない

今日も雨が降る あなたを側に感じてる


逢うたびに好きになる 映画のように朝を迎えた

早く帰るからねと 優しい顔で 扉閉めてく


あなたがくれた指輪の意味が

今は分かるよ


きっと あなたに逢えてよかった 愛してる

手をつなぎ 腕組んで 街を歩けたなら

時よ止まれ あなたとわたしの間に

今日も雨が降る ふたりを 遠く包んでる


土砂降りだって わたしは叫ぶ

どんなことも信じたくて 感じたくて


きっと 涙の虹がふたり繋いでる

過去未来 時を越えて ふたりは笑ってる

雨が止んで あなたが目覚めたときに

あの日のように 今度はわたしが側にいる


わたしが側にいる

提供: うたまっぷ