歌詞

紳士同盟

薬師丸ひろ子

作詞
阿木燿子
作曲
宇崎竜童

神様の投げた輪が二人の

額にゴツンとぶつかったみたい

運命の悪戯(いたずら)をたぐり寄せたら

背高のっぽのあなたとまた鉢合わせ


どうにかなるわ

騙されて上げる

あなたなら相手に不足はないわ

どうにでもなれ

恋は永遠の暇つぶし

遊びましょうよ・・・・・・なんてね


カッコつけてエラそうだわ

あなたの目が眩しくて

照れくさいのよ

他の人に感じないと約束するわ

女だてら 紳士同盟


草笛を上手く吹ける人を

尊敬する癖が今も抜けないの

唇にそっと乗せなきゃ怪我をする

愛の囁きも軽めの方が素敵よ


どうにでもして

縛られて上げる

手綱(たづな)は少しゆるやかに お願い

どうにでもなれ

花の生命(いのち)は短いから

楽しまなきゃね・・・・・・なんてね


生まれてから一度だって嘘をついた

ことのない私が言うの

今の気持ち 変わらないと

指切りするわ

二人だけの紳士同盟


カッコつけてエラそうだわ

あなたの目が眩しくて

照れくさいのよ

他の人に感じないと約束するわ

女だてら 紳士同盟

なんてね なんてね

提供: うたまっぷ