歌詞

青春の影

財津和夫

作詞
財津和夫
作曲
財津和夫

君の心へつづく長い一本道は

いつも僕を勇気づけた

とてもとてもけわしく細い道だったけど

今君を迎えにゆこう

自分の大きな夢を追うことが

今までの僕の仕事だったけど

君を幸せにするそれこそが

これからの僕の生きるしるし


愛を知ったために 涙がはこばれて

君のひとみをこぼれたとき

恋のよろこびは 愛のきびしさへの

かけはしにすぎないと

ただ風の中にたたずんで

君はやがてみつけていった

たた風に涙をあずけて

君は女になっていった


君の家へつづくあの道を

今足もとにたしかめて

今日から君はただの女

今日から僕はただの男

提供: うたまっぷ