歌詞

151680時間の夢

森田童子

作詞
森田童子
作曲
森田童子

どうせこの世は

曇りガラスを

すかしたようなものです

コスモス スミレ レンゲ草

都忘れ 星つづり

ただ ただ

スライド写真のように

景色が変ります

私が愛したあなたが見えない

私がいない


やがて 窓の外は

夜になります

夜にはサァーサァーと

雨が降ります


どうせこの世は

好きなように

生きてゆくものです

ききょう ねじ花 想い草

水仙 白百合 月見草

ただ ただ

夢を見せては くるりと

周りが変ります

私とあなたが

記念写真で 笑っています


やがて世の中は

夜になります

夜にはサァーサァーと

雨が降ります


「語り」

ぼくは昨日の続きの夢を見る

そして また その続きの夢の続きの夢を見る

だから ぼくの夢は もう夢ではないのです

ぼくは夢を151680時間も長い間 見続けているのです

もうやりなおせない程

いつの間にかぼくは

夢の中で生きてきてしまったのです

提供: うたまっぷ