歌詞

若気の至り

GARLIC BOYS

作詞
二牟礼卓巳
作曲
二牟礼知巳

辛い 辛い

チャゲアスのコンサート

感極まって泣いちゃって

床屋に行けばこうゆうのさ

「おっちゃんパイナップルカット」

(消せぬ過去ひとつ)

忘れたいんだ 何もかも


アコースティックギター抱え潤歩

街頭で友と大合唱

弦が切れる程のストローク

「えー聴いてくださいラブアゲイン」

(消せぬ過去ふたつ)

葬りたいんだ 闇の中へ


ひとつ ふたつ みっつ よっつ 誰もがスネに傷を持つ

若気の至り 青二才


愉快 愉快

イモ君家でジャムセッション

軋む床でポゴダンス

切れたおばちゃん階下から

「じゃかっしゃい」

(消せぬ過去みっつ)

笑い話さ あの頃の


ヘドバン ロン毛 黒スリム

リストバンドとレッグウォーマー

ハイトーンボイスと早弾きだ

鋼鉄魂ここにあり

(消せぬ過去よっつ)

決まっているんだ 思い込み


ひとつ ふたつ みっつ よっつ 誰もがスネに傷を持つ

若気の至り 青二才

提供: うたまっぷ