歌詞

愛花

ZONE

作詞
町田紀彦
作曲
町田紀彦

愛なんて言葉はもう 解ってるつもりだったけど

あなたと出会った時に 本当の意味を知ったの…


胸の奥に照らされた たった一つ小さな蕾

綺麗に咲かせたいねと 瞳に私が映る


ありふれた 毎日と 繰り返す 季節立ち止まる

今までは なんとなく あたりまえの様に生きていた

違う時 違う土地 別々に過ごした2人が

今出会う 運命を 感じてた信じてた あなたには…


少しづつ染まりだした 心の片隅には

不安が混ざりだして 雫 花をつたう


あなたの 言葉を浴びて 優しさに包まれながらも

あなたの 体温(ぬくもり)感じ 光が照らす方へと…


くだらない 感情で 降り続く 雨は止まなくて

だけどほら すぐそこに 暖かい 日差し射し始めてる


いつのまにか2人きり あたりまえが続いて

でも今までと違う ずっと一緒にいて…


あなたの 存在が今 私の一部になっている

2人で育てた愛が 綺麗な花を咲かせる…


あなたの 言葉を浴びて 優しさに包まれながらも

あなたの 体温(ぬくもり)感じ 光が照らす方へと…


あなたの 存在が今 私の一部になっている

2人で育てた愛が 綺麗な花を咲かせた

提供: うたまっぷ