歌詞

月のかほり

夏川りみ

作詞
葉山真理
作曲
惣領泰則

水面(みなも)に月の雫 伝説を映しだす

寄せてはかえす渚 遥かな時を打ち寄せている

ガジュマルの木の下で 未来(あす)を誓った二人

流星に願いごと 愛がずっと続きますように

そう何があっても 生まれ変わったって…


私は南風 夜を纏(まと)って 歌うよ

あなたを捜すために 夢をのせて


人々のざわめきと 祭りに笛の響き

夜光貝のかんざし かがり火にてらされて きらめく

思いを道しるべに あなたを捜しに行く

星のまたたきに似て 時の流れを生きていくのだろう

愛見つけに行こう 今を追いかけて…


私は南風 夜に抱かれて 踊るよ

あなたと出逢うために 願いこめて


私は南風 夜を纏(まと)って 歌うよ

あなたを捜すために 夢をのせて


私は南風 夜に抱かれて 踊るよ

あなたと出逢うために 願いこめて


うたた寝に夢をみた 月の夜の幻

やさしい風の中で ゆらりゆらゆらと揺られていた

提供: うたまっぷ