歌詞

Monologue

山口由子

作詞
山口由子
作曲
山口由子

ふたり見つめ合う 時間の数だけまた

君を思うから

哀しい言葉に 耳をふさいだけれど


季節だけは 君の心を変えてゆく

息が止まるほど さよならが

冬の扉を 開ける

たった今届けたはずの

言葉が響くよ


涙でそらした 君のアドバイスさえ


今だから言える 拗ねてみたりしたね

君だから わがままも言えた

いつか私が 笑って

もう一度 会えるのなら

あんな風に叱って


季節だけが 君の心を変えながら

私の心 吹き抜けてく

想い出はもうモノローグ

もうすぐ 白く街を染めてゆく季節

二人の約束だけ

まぶたに 揺れるよ

提供: うたまっぷ