歌詞

Bosh

山口由子

作詞
山口由子
作曲
山口由子

ある晩彼が見たものは

スクリューみたいな

黄色い粒の電熱が

グルグルと

天井を突き抜けるや否や

飛び込んで

体の中をめぐりあがいた

彼は叫んだわ

Oh ■■■■■


するとそれは一瞬に

消え去って

まるで神が下りてきた

気分だった

続きがあるんだ聞いてよ

それからは

毎日キャンプしてるみたいで

私は叫んだわ

Oh ■■■■■


ある日彼を見かけたわ

赤茶のシャツが褪せてた

細い腕で膝を抱え

白い髪が揺れていた

空ろな目をした彼を

とりまいてた

フラッシュにたかれTVの前の

彼は叫んだわ

Oh ■■■■■

提供: うたまっぷ