歌詞

イナズマ

ゼリ→

作詞
ヤフミ
作曲
ユータロー

何もわからないうちにだめだと言われ

くだらない癖まで誰かに決めつけられた

スニーカーのかかとをふんづけて歩いても

行き先さえ間違えなければそれでいいだろう


ラララ…これからも

ごめんね 自分捨てるつもりはさらさらないから


昔は良かったなんてゆう奴もいる

時間を戻したいなんてゆう奴もいる

蝶はいくら羽がボロボロに破れても

いも虫の頃に戻りたいはずはない


ラララ…認めるのは

ごめんね 明日の自分がもっと強くあるため


くやしいけれど涙こらえて前に進むため歌おう

くやしいけれど涙こらえてイナズマを待ち続ける


ごめんね だからその時まで同じ道をゆこう


くやしいけれど涙こらえて前に進むため歌おう

くやしいけれど涙こらえてイナズマを待ち続ける


くやしいけれど涙こらえて明日勝つため歌おう

くやしいけれど涙こらえてイナズマを待ち続ける

提供: うたまっぷ